人気ブログランキング |
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
がいこく
にほん
にちじょうせいかつ
かわいいもの
えいが
未分類
マロージナエ
ロシア・ユーラシア雑貨はこちらを見てね♪


おちゃのこネット登録
以前の記事
2018年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 11月
2012年 05月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 06月
2010年 05月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2006年 12月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

少しだけモルドバ クリコバワインツアー その①

今日はキシナウでのメインイベント🎵
モルドバワインの老舗、クリコバ社のワインツアーに参加です。
こちらは事前予約が必要とのことでしたので、日本を出る前にメールで予約してきました。
ツアーと言っても沢山のツアーがあり、所要時間、試飲の有無、などによりお値段も異なるということでしたが、一番ポピュラーな「ナショナル」というツアーが試飲も出来るとのことでしたのでこちらの英語ガイド付きに参加いたしました。
後は写真でお楽しみ下さいませ。
f0117544_14384634.jpg

レセプションです。
f0117544_14392070.jpg

入り口のところにあるクリコバについて書かれていると思われる記念碑。
f0117544_14405967.jpg

この車で長い長いワインセラーを巡ります。
f0117544_14422406.jpg

中には普通サイズの樽や
f0117544_14430883.jpg

ソビエト時代使われていたけど今はもう使われていない大きな樽も並んでいます。
f0117544_14443552.jpg

ドドーンと並ぶ樽たち。
f0117544_14451880.jpg

最初のストップは映画館。
ここで早くもスパークリングワインが配られます。
それを頂きながらワインに関するショートフィルムを観ます。
f0117544_14484419.jpg


次はスパークリングワインを造る行程を見学します。
# by rosynka | 2018-03-27 03:21 | がいこく

少しだけモルドバ 市内散策 2日目

ここモルドバもサマータイムを使用しており、本日午前2時が午前3時になるということで、睡眠時間が1時間減りました。
なんで夜中0時ではなく、2時て中途半端なのでしょうね。

と、考えながらとりあえず朝ごはんを頂きました。
f0117544_00290581.jpg


朝食後は部屋に戻り少しだけお洗濯。
そしてブログを書いてみたり、友達とラインしてみたり。
そうこうしているうちにお昼が来ちゃった😅

部屋が快適過ぎて出かけるのが億劫になってしまうのだけど、よっこらしょと重い腰を上げ中央市場を見に行くことにした。

今日も良いお天気!
陽射しも強くてポカポカ暖かいので昨日より少し薄着で出かけることにした。
空気は冷ややかだけど気持ちが良い。
しかし道は溶けた雪が凍ってツルツル滑る箇所が多く、また水溜りもそこかしこに。。。

何度も滑って転びそうになりながら市場エリアに到着。
市場の外側にも衣類などを売る露店が沢山でていた。
しかし肝心の市場にはどこから入れば良いのかわからず周りをグルグル歩いていたら何となくそれらしき入り口を発見したのでそこから入ってみた。
色んなモノが沢山売られている。雰囲気は旧ソビエトの国や東ヨーロッパの市場と同じ感じであった。

ピクルスやフルーツ、ことにザクロが私を呼んでいたのだが、もう明日の朝にはチェックアウトしなければならない上、昨日買ったサラミやチーズが大量に残っていて今日食べてしまわないといけないのでそこは素通り。

しかし衣料品を売っているエリアで東欧らしいキッチンタオルを見つけたのでまとめ買い。
f0117544_00471857.jpg

やはりこちらのデザインは可愛いな〜😍

巨大な市場内をグルグル周った為出口がわからなくなり、また更にグルグル周る。
ようやく道路に出たがここがどこかわからず大きそうな道に向かって歩き出したその時。。。

ズボッ。

くるぶしあたりまである水たまりに足が浸かりびちょ濡れになった😭

ガーン!

実はこの市場の写真も撮りたかったのだが、足場があまりにも悪くスマホを落としてしまいそうだったので撮るのは諦めていたのだけれど、それは正解だったかもな。。。

この後モルドバ料理が食べれるレストランを探すつもりだったけど、足が気持ち悪くてやはり一旦ホテルに戻ることにした。
しかし一旦戻るともう出かける気失せちゃうだろうな〜、と思いつつ。

f0117544_00591823.jpg

解体されかけのナショナルホテル。

部屋に戻り濡れた靴を脱ぎ、靴下とタイツを洗濯してたらやはり出かける気失せました😂
f0117544_01014346.jpg

今夜も昨日の残りをつつきます。
ワインもまだ残ってるしね。

さて明日は今回のモルドバでのメインイベント、クリコヴァのワインツアー🎵
ちゃんとたどり着けるカナ?ドキドキ。。。
# by rosynka | 2018-03-26 00:23 | がいこく

少しだけモルドバ 市内散策 1日目

今日のやる事リスト1番のSIMカード購入も終わったし、少し街を散策することにした。

フロントで市内地図ありますか?と聞くとナイと言われ、代わりにホテル近所の地図のコピーをくれた。

まあそんなに大きな街でもないし、地球の歩き方に載っていた地図で充分かな、と、とりあえず出発。
f0117544_18301678.jpg

一応首都です。

メインストリートのシュテファン・チェル・マレ大通りを北西に進んで行く。
ロシアの地方都市のような、タリンの新市街のような感じである。
そんなに見どころがないので、とりあえず凱旋門とキシナウ大聖堂へ向かうことにした。
f0117544_18372658.jpg
f0117544_18381150.jpg
f0117544_18385679.jpg
f0117544_18394138.jpg
f0117544_18402727.jpg

お天気良くて空の青と雪の白がとても綺麗で嬉しくなる。
雨女の私の旅行でこんなお天気に恵まれるのは珍しいからね〜。
f0117544_18432481.jpg

凱旋門の後ろに見えるのは多分市庁舎。
f0117544_18445042.jpg

これは何の像なのだろうか?

他には公園みたいなところで絵画や民芸品を売ってるような所も通ったけど、あまりパッとしてなくて写真撮り損ねた😅

モルドバ料理食べたいな、と思ったのだけれどそれらしいレストランは見当たらなかったので、帰り道にクリコヴァのワインショップでお手軽なワインを1本購入し、ナショナルホテル側の24時間スーパーでサラミ、チーズ、オリーブなどを購入。
これが晩ごはんです。
f0117544_18511924.jpg

f0117544_18522542.jpg


# by rosynka | 2018-03-25 18:22 | がいこく

少しだけモルドバ SIMカード購入

ホテルでは結構サクサク動くWi-Fiが使えたのでもうSIMカード買わなくてもいいかな?と思ったが、まあどんな感じか使ってみたかったのと、外歩きしている時に便利なのとで、やはり買いに行くことにした。

ホテルのすぐ目の前にあるショッピングセンターにOrangeが入っていると聞いたので、行ってみた。

SIMカードについてもネットで予め調べていた。
去年あたりの比較的新しい情報で、SIMカードが30leiで、1日500MB使えるプランが10leiなので、30leiのトップアップカードを買っておけば、3日間使えるな、と思いそれを申し込む事にしていた。

しかし、

ここのおねえさんも英語通じず。。。
更におねえさんが出してきたSIMカードは40leiのもので、思っていた金額と違う為あたふたしてしまった。

どうしようかわかんないけど、まあ使えなくても大した金額ではないしええい!とそれを下さい、とお願いする。
そして1日500MBのプランがないかを英語スペイン語を取り混ぜ説明したけどやはり通じなかったので(料金リストには500MBの料金設定はなかった)、とりあえず1GBが50leiと書いてあるのをお願いした。

おねえさんが設定をしてくれて、届いたSMSを見せてくれた。
それを見る限り、1ヶ月有効で1GB使えるプランだったようなのでまあ思っていたのとは若干違うが何とか使えそうなので良かった。
1leiは6円強なので、トータルで600円弱。
私が日本で使っている格安SIMも通話出来るタイプでも3GBで1600円程だし、こちらの物価からみたらそんなに安くはないけど、何せ外出時も普通にネット接続できるのはありがたいな〜。
f0117544_18122876.jpg

# by rosynka | 2018-03-25 12:51 | がいこく

少しだけモルドバ 出発

さて、イザ出発です。

今回は特典航空券利用につき、伊丹〜羽田〜成田〜イスタンブール〜キシナウ、というちょいと面倒な行程。
羽田〜成田のバスが渋滞に巻き込まれヒヤヒヤされられたが何とか無事に出発。

飛行機はガラガラで真ん中4席を当てがわれ上機嫌だったが、離陸直後に他の席から2名移って来てゴロ寝の夢破れた😫
隣の席は使えたものの、ここ毎回ヨーロッパには最速のフィンエアー利用に慣れていた為、13時間のフライトがとても厳しく感じるのであった。

f0117544_17015663.jpg

f0117544_17040278.jpg


イスタンブールでの乗り換えが約4時間あったので、プライオリティパスが使えるラウンジにて一休み。
f0117544_17045870.jpg


定刻より少し遅れてキシナウ到着。

雪積もってる!
気温はマイナス5℃て。。。
寒いよー!

先ずは両替。
空港だからレート悪いだろうな、と思いとりあえず50ユーロのみ両替したが、市内両替所のレートとあまり変わらない感じであった。
それに、少なくともユーロは「売り」と「買い」の差もあまりないようだった。

ここでSIMカードも手に入れたかったのだが、購入予定のOrangeの店はなく別の会社しかなかった上、係りのお兄さんが英語わからなかったので、市内で買うことにした。

キシナウ空港も他の空港同様タクシーの客引きから声がかかるが、これらは白タクぽいので無視してとりあえずタクシーカウンターへ。
ここで行き先を言えばタクシーを手配してくれる。
値段を聞いたら100lei位だと言われたが、これはネットで予め調べていた金額と同じである。ネットでは市内主要箇所までは一律100leiみたいなことが書いてあった。

直ぐにタクシーが来て、気の良さそうなオジサンドライバーであった。
英語は通じなかったので、知ってる限りのロシア語で対応する事になる。
行き方を告げ車に乗り込み、一応念の為幾らですか?とロシア語で聞くと、200leiと言われたので、100leiでしょ!とお札を見せたら、いや200だと言うので、アカン!ほな止まって!と運転席をパンパンする。
しょうがねーな、とばかりにオジサンは、じゃあ120,て言うので、アキマヘン、100オンリー!とつっぱねたら、ハラショーと無事交渉成立。
これもやぱ白タクなのか?
というより、どのタクシーもメーター付けてそうにないし、全てのタクシーが交渉制の白タクなのかしら?

無事ホテルに着き、入り口で降りて自分で荷物運ぼうとしたら、フロントまで持って行ってやる、と入り口前の階段(結構デカイ)も荷物を運んでちゃんとフロントまで連れて行ってくれたので、まあ悪い人ではなくできたら沢山お金欲しくて言ってみた、てな感じぽくもあったので、気持ちとして10leiプラスの110leiを払ってドライバーさんにバイバイした。

今回のお宿は駅そばにあるコスモスホテル。
ソビエト時代そのまんまのレトロ感満点なホテルである。
いやあ、懐かしい〜。
旧ソビエト諸国も今はそれなりに西欧化してるから、こんなのはレアかもしれない。

f0117544_17270998.jpg
f0117544_17355790.jpg

f0117544_17403184.jpg
f0117544_17405710.jpg
f0117544_17412524.jpg
f0117544_17415791.jpg
f0117544_17422648.jpg
f0117544_17425955.jpg
f0117544_17432389.jpg

普通のダブルルームを予約したのだが、フロントのおねえさんが、遠い日本から来てくれたから特別なお部屋にしといたわね、とリビングルーム付き、お風呂とトイレが別の広い部屋にしてくれた。
小さなベランダが付いていて、そこからの景色も抜群であった。
レトロ感満載で朝食ブッフェも付いて2泊で52ユーロは文句ナシである。

つづく
# by rosynka | 2018-03-25 00:52 | がいこく

少しだけモルドバ (出発まで その2)

さて、モルドバ行きにあたり少し情報収集を、と、まず持っている地球の歩き方のロシア編の後ろの方に載っているモルドバのページをチェック。

・・・4ページしかないやん。

簡単なキシナウのマップとモニュメント情報、空港から市内へ行き方、ホテル数軒、レストラン1軒、のみ。
アゼルバイジャンやアルメニアでももう少しページ数があるのに😭

しかし今はインターネットという強い味方があるもんね。

・・・こちらも情報少ない😓

やはり元々見どころが少ないので書くこともあまりないのかな。。。
とはいえ、多少情報はゲットできた。
世界最大規模のワインセラーがいくつかあるとか。

もう飲むしかないな!😆

しかし、そのギネスブックにも登録された世界最長250kmのミレスチミーチのワインセラーは中を車で移動するとのことで、自家用車又はタクシーを借り切って行かねば見れないことがわかりガックリ。。。
でも120kmのワインセラーを持つというクリコヴァ社のワインツアーがあったので、とりあえず予約希望のメールを送ると直ぐに返事が帰ってきた。
希望は日曜日だったのだが、その日はやっていないとのことで、翌日月曜日で予約オッケー。
ワクワクしてきた〜🎵

つづく
# by rosynka | 2018-03-24 16:22 | がいこく

少しだけモルドバ (出発まで その1)

今回は買い付けではなくプライベートで友達とスペインのセマナサンタ(イースター)を見に行く事になったのだが、ユナイテッド航空のマイルを使って行く為、友達との日程合わせが少し難航した。

直接スペインに入るフライトはどこかで1泊しなければならないものばかりが表示され、それも全てあまり今は興味のない物価の高い国。。。
ただのトランジットなのに税金は高いわ1泊の宿泊費も高いわで、空港で朝まで過ごそうかとも思ったが、若かりし頃ならまだしもこの歳でそれはちょいとキツイ。

そこで。
どうせならとりあえず別の国に行って、そこからスペインに飛べばいいわ、て事でまずは行き先探し。

ヘルシンキ?ブダペスト?ベルリン?
ついつい買い付け目線で行き先を選びがちになる。
しかしどうせなら行ったことのない国にしよう!

そこで前から気になっていたけど何もなさそうで思い切って行けなかった国、モルドバに決定!

飛行機もすんなり取れ、モルドバからスペインまでの飛行機もいい感じのがこれもマイルで取れた。

おおー!これはついている!
やはり物事にはタイミングがあるのね、と勝手に納得。

飛行機もホテルも手配が終わり、はて、モルドバには何があるの?と調べたら。。。

みどころ何にもナーシ😂

しかし!
ワインの産地!!!!

ああ、もうそれだけで満足❤

つづく
# by rosynka | 2018-03-23 15:56 | がいこく

帰国いたしました。

約2週間の旅を終え木曜日に無事帰国いたしました。
しかし帰りはちょっと大変だったのです。。。

まずブダペストの空港でチェックインの際、荷物の内一つが重量オーバーと言われてしまいました。
預け荷物は無料の1個と追加料金を払っての2個、23キロx3=69キロという計算。
しかし3個の内の一つのダンボール箱は20キロなかったので、スーツケースの1キロオーバーは大目に見てもらえるはず・・・とタカをくくっていたのが間違いでした。。。
まあ1.3キロ程オーバーしていたワケですが、担当のおねえさんにダメ出しされ中身を少し出すことに。

完璧にパッキングしたつもりだったのでちょっとパニくってしまい、カギをはずして中身を出して、再度量ってもらって、お姉さんになんとかこれで勘弁して・・・とお願いして、しょうがないわね・・・とオーケーをもらって、さてカバンをしめて預けましょうの段階で・・・。

あれ?カギどこ行った?

えー!カギなくなってしもーた!!
慌ててカバンの中やポケットの中を探しまくるも見つからない。
このまま預けちゃおうかなー、でもカギかけず預けて中身盗られちゃったらどうしよう・・・というより、何かに引っかかってファスナーが開いちゃったら中のごちゃごちゃした物が飛び出てしまうー!!

もう一回カバンの中をまさぐってもどこにもない。
足元にも落ちてないし、カギのヤツめー!どこに逃げた~!?

後ろには長蛇の列ができてるし気は焦るばかり。
後ろの方に先に進んで頂きもう少し探してみたがどうしても見つからないのであきらめることに。。。

とりあえずキーホルダーの輪っかでもつけてファスナーが開かないようにし、お姉さんにお待たせしました・・・と謝りつつ荷物預け完了。

はー、疲れた。。。

身軽になり晴れ晴れとした気分でセキュリティチェックをすまし、さてラウンジでゆっくりと朝食でもいただきますか~、と2階のラウンジへ。

サンドイッチやジュースなどを頂きつつメールチェックしたりしていると、

ビー、ビー、ビー

鳴るはずのないガラケーにメール着信?
?と思い見てみると何かSMSが入っている。
ドコモからかな?と思い見てみると、フィンエアーからであった。

「関西空港行きはフライトキャンセルとなりましたので名古屋便に振替となります。そこからは電車で大阪までとなります。」

えーーーーーーーーーーーーー!?

今さっきチェックインして搭乗券も持ってますけど??

食べかけていたサンドイッチをぐいっとジュースで飲み込み、バタバタとラウンジを出てゲートに向かい、係員の方に関空行きは本当にキャンセルになったのかと聞いてみると、そうです、名古屋行きに振替になります、と言われた。

東京経由で大阪まで飛ぶことはできませんか?と聞くと、荷物の関係でもう変更はできませんとのこと。

ぬあに~~~!?
てことは名古屋まで飛んでそこからスーツケース2個とダンボール箱1個と手荷物のカートバッグ1個を引いて電車で大阪まで帰れってこと?
そんなん無理やん(涙)
しかし選択の余地はなかったのでとりあえずヘルシンキに向かうことに。

ヘルシンキに到着後トランスファーのカウンターに行き、関空行きの搭乗券を見せ再度東京経由で大阪まで帰れないか交渉してみた。

・・・やっぱりダメだって(ToT)
そーよね、そんなんしたら荷物どっかいっちゃいそうやし。

しょうがないのであきらめて名古屋に飛ぶことになりました。
搭乗まで15分位しかなかったけどラウンジ寄っちゃった。ヘルシンキ空港のラウンジってとっても素敵なんですもの~。毎回ここに寄るのが楽しみの一つでもあるのです。
f0117544_2483757.jpg
なぜかミートボールとスイカが同じお皿に(笑)

搭乗が始まりしぶしぶ席につくと、

あら?
ここはエコノミーコンフォート席ではありませんか。

おー、足元ゆったり~♪
ヘッドフォンもちゃんとしたやつだ~。

きゃあ~、マリメッコポーチに入ったアメニティもいただけるの?

・・・すっかりご機嫌がなおっていました。

映画も新しいのが入ってるし、隣は誰もいなくて楽チンだし、なんか得しちゃったな~・・・なんて名古屋到着後のことはすっかり忘れフライトを満喫していると目が覚めたことにはもう日本領空に。

そして名古屋ついちゃいました。

到着後バゲージクレームで地上係員の方が関空便から振替になった人達に書類を渡しながら交通費の請求方法等を説明してくれていました。
その内の一人のお姉さんに荷物の件を相談すると、

「申し訳ございません。交通費はお出しできるのですが、お荷物の送料はお出しできません。」

えーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

私に一人でこの荷物を転がして大阪まで帰れとおっしゃるの( ̄д ̄;)?
またはそれができないなら自腹で荷物を送れと??

それってあまりにもひどい仕打ちよね~。
大阪まで運んでくれるから荷物の追加料金まで払ってるのに~~~。

と涙ながらに(でもないけど)お姉さんに訴えかけると再度上司に確認してくださって、追加料金を払っている2個分は自宅まで送ってもらえることになりました。(ホッ)

というか、あたりまえやーん!

しかしそのお姉さんには非がないにも関わらずとても親身になってくださったので感謝しております。
あー、日本でこういうことになって良かった。
外国だったらダメの一言でおしまいだったかもしれないものね。

そして係員のお姉さんに荷物を託しセントレアを後にしました。

問題が片付いたら急にお腹が減ってきた~!
せっかく名古屋に来たのだから味噌カツでも食べてかえるかー!

ということで味噌カツ丼。
f0117544_31176.jpg


お腹もいっぱいになってまあまあご機嫌で近鉄電車で帰りましたとさ。

あー、しかし本当に疲れた~~~。
# by rosynka | 2015-04-11 02:42 | にちじょうせいかつ

ブダペスト二日目

今日はイースターサンデー。
午前中は再度蚤の市へ行き、午後からは街の広場で行われているイースターのイベントへ。
広場に近づくにつれおいしい匂いが立ち込めています。
f0117544_15531740.jpg
f0117544_15533956.jpg
f0117544_15535524.jpg
f0117544_15541367.jpg
f0117544_15543098.jpg
f0117544_15545144.jpg
f0117544_15552593.jpg
f0117544_15554809.jpg
f0117544_15561329.jpg

そしてあまりにもおいしそうだったパエージャを頂くことに。
f0117544_15571910.jpg

しまった。。。計り売りの高級パエージャでした(ToT)
こういうイベントでの計り売りの食べ物に気を付けて下さいね~。
ちょっとしたレストランで食べるより高い場合があります。

空が曇ってきたかな~、と思うと急に雨が!
慌てて避難しました。

今日は日曜日で観光地以外の店はお休みなので、観光ストリートのウ゛ァーツィー通りの店を少し覗きつつ、一旦宿に戻ることにしました。

宿に戻るとさっきの雨が嘘のように空が晴れ渡ってきたので、これは宿にいるのはもったいないということでちょっとお散歩にでることに。
ドナウ川沿いの遊歩道のところにあるバーでくつろぎタイム。
f0117544_16072247.jpg

太陽が暑い位に射してきたので、まずはビールを(^△^)

そしてお次は
f0117544_16092451.jpg

チーズケーキとコーヒーフラペチーノを頂きました。

は~、極楽~。
気持ちの良いイースターの一日でした。

# by rosynka | 2015-04-07 15:05

ブダペスト一日目

ここ近年は毎回木曜日にブダペスト入りしていたのですが、今回は金曜日のイン。
一晩寝て起きると、あら、もう土曜日。
蚤の市に行かねば~。

まずは宿からメトロとトラムを乗り継いでいつも通りペトフィの蚤の市に向かいます。

最寄駅で一週間用のパスを買おうとすると、あれ?窓口が見当たらない。。。
検札の人に聞くと機械で買いなさい、とのこと。
ぐるっと回って見ると真新しい機械が2台並んでいました。
この機械で普通の切符だけではなく、デイパスなども買えるようになっており、クレジットカードも使用可能です。
便利になりましたね~。

パスを手にしてさあ出発~。

はい、ペトフィの蚤の市到着です。
まだ8時半前だったせいか商品を並べ中の方もちらほら。
品物が並んでるところからチェックしつつ、先に進んでまいります。
うーん、階段部分はイマイチ。
ではいつものおばちゃんの店に向かいます。

あ!

おばちゃんが私の顔を見た時のおばちゃんの反応です(^△^)
いつも大量に買って行く日本人がまた来た!ラッキー♪、というのが、「あ!」の一言で現されていたようですね(≧∇≦)

そしておばちゃんのオススメ攻撃がスタート(笑)
ご期待通り大量に購入させて頂きました。

一旦荷物を置きに宿に戻り、今度はエチェリへ出発。

さすがイースター休暇、いつもより賑わっている感じでした。

しかし、観光客が多く賑わえば賑わうほど値段が釣り上がるのが辛いところ。
こちらの希望価格の2倍以上、時には3倍位の値段を言われることも珍しくありません。
そんなのうちの店のが安いわ!とツッコミたくなることもありました(^.^;

それでもなんとか買い物をすませ、軽く腹ごしらえをすることにしました。
f0117544_06260644.jpg
ハンガリーの揚げパン、ランゴシュにサワークリームとチーズをトッピング。

なはは、全然軽くないですねー。
食べ切れず半分お持ち帰りです。

宿に戻る前に閉まりかけの中央市場に滑り込み。
f0117544_06304602.jpg
f0117544_06311975.jpg

フルーツを買い、搾りたてオレンジジュースを飲んでそそくさと退散です。

あー、今日もよく歩いた。
f0117544_06362105.jpg

この週末関西ではお花見日和だったようですが、ハンガリーでもお花見できました(^O^)

# by rosynka | 2015-04-06 05:41

タリン最終日

今日は午後のフライトでブダペストに向かうのですが、お昼までは時間があるので一仕事を。。。

朝1番に荷物第2弾の発送です。
今回はちょうどイースターと重なってしまい、今日も一応休日のようですが、郵便局は通常通り朝8時から営業しています。
やっぱすごいですね、エストニアの郵便局ってば。
無事に発送をすませたのでこの後は12時のチェックアウトまでフリータイムです。

今回まだ見れていなかったところをいくつか周り、さてそろそろ宿に戻らなきゃ。
おっと、宿に戻る前にやることがあったんだ!

先日ヘルシンキへ行った時カートバッグのコマ部分が壊れてしまい、ブダペストでの蚤の市に備えて代わりのバッグを買わなければならず、昨日チェックしていた物があったのでそれを購入しようとまずそのお店へむかいました。

ウインドーにそのバッグは飾られており、よかった~、まだあった。。。と店に入ろうとしたら、

し、閉まってる0(>_<)0

他の店が普通に営業していたので安心しきっていましたが、やはり休日ですものね。

しょうがないから諦めて壊れたバッグをとりあえず使うかな。。。

あ!

新しいかばんを買う気で古いかばんをゴミ箱に捨ててきたんだった!

でもまだチェックアウトしてないから大丈夫かしら?と思いつつ、とりあえず急ぎ足で宿へ、

部屋の鍵をもらおうとしたら、レセプションのおねーさん、

あ、もう掃除係に鍵渡しちゃった。。。

ひえ~!かばんが!

慌てて代わりの鍵をもらい部屋に戻るとまだお掃除係の方はいらっしゃってませんでした。

あー、よかった。

とりあえず壊れたコマの部分をガムテープで仮補修し再利用いたします。
あ~、貧乏くさ~(>_<)

チェックアウトをすませ、スーツケースと壊れたキャリーバッグを引きつつバスで空港に向かうのでした。

タリン空港のゲートのベンチは民族衣装に使われるファブリック柄でなんだか癒されます。
f0117544_03195300.jpg



今回はポーランド航空なのでワルシャワで乗り換えをし、ブダペストにはほぼ定刻に到着。
エアポートミニバスで宿に向かいます。
f0117544_03175758.jpg

今日のお部屋はツインルームです。
# by rosynka | 2015-04-05 02:42

タリンの一日

今日は一日タリン滞在なので市内のアンティークショップなどをまわります。
しかし空からは雨だか雪だかわからないものがボトボトと。。。
しかしタリン滞在の時間は短いので時間を無駄にはできません。
レインコートがわりのウインドブレイカーを着ていざ出動!


さ、さむい。。。
私が寒いというのは本当に寒いのです。

目的の店を一通り周り、スーパーでお惣菜を買ってお昼過ぎには宿へ。

さて、
今日は荷物第一段の発送です。

雨の中えっちらおっちらと荷物を転がして郵便局へ。
エストニアの郵便局は優秀です。
通常一週間もしないうちに荷物が到着します。

それにクレジットカードも使えるし。
1キロ単位で値段の区切りがあるし。
朝8時から夜8時まであいてるし。
値段も安いし。

...そうでもなくなってきたな。
何年か前にはフィンランドから荷物を送っていた私をみてエストニアの友人が、なんでエストニアから送らないの?すごく安いよ、と教えてくれてからその安さ(当時は確かフィンランドからの半額以下だったような...)に気づき、その後はずっとそうしていましたが、通貨がユーロとなり値上げ、その後も毎年値上げがあり、今年は...あんまり安い感じしなかったな(・_・、)

荷物を送るというのもタリンに来る目的の一つではありますが、今後はちょっとルートを検討し直さないといけなくなるかもしれないですね。

第一弾の発送が完了し安心したせいか、ベッドにごろんとなったらそのまま寝てしまいました。

まだ夜の8時だったのに~(^.^;

# by rosynka | 2015-04-03 23:19

ヘルシンキ日帰り行ってきます♪

昨日船でタリンに着いたところですが、今日はヘルシンキへ日帰りで行ってまいります。
ヘルシンキの宿は高いのでいつもタリンに滞在し、タリンからヘルシンキの往復をしています。
その間はタリンク・シリヤラインを利用しているのですが、日帰りだと往復割引がかなりきいて片道料金とほぼ同じ位になります。
一体どういうシステムなんでしょうね。
しかしお得なのでありがたいのですが。

タリンを出た船は2時間でヘルシンキに到着しました。
まずは今回のミッションの一つであるsimカードの購入をしたいと思います。
港のキオスクで、Saunalahtiのsimカードを下さい、と言うとすぐに出てきました。
一日使い放題で1.60ユーロらしいです。スターターキットは4.90ユーロ、プラスサービスチャージか何かが1ユーロでトータル5.90ユーロ。
これで3日間はデータ通信が使い放題となるはずです。
f0117544_15154107.jpg

とはいえ、夜にはタリンに戻るのですが、情報を参考にさせていただいた方のブログによると、タリンでも使えたそうなので、戻ったら試してみたいと思います。
次はヘルシンキ市内交通一日券を券売機で購入し、9番のバスで中央駅へ。
そこで地下鉄にのりかえ、マリメッコのアウトレットに向かいます。
このアウトレットの外国人てほとんど日本人て感じでしたが、最近は中国マネーのせいか中国人をよく見かけるようになりました。

一通り買い物すませ、社員食堂でランチを頂くことにしました。
前回はゆっくり買い物をしすぎてランチタイムが終わってしまっていたので、今回こそは!
f0117544_15224120.jpg
f0117544_15231193.jpg
f0117544_15233903.jpg
f0117544_15240440.jpg
f0117544_15242632.jpg

トレイや食器ももちろんマリメッコです。
昨年来た時は全体的にカラフルな感じでしたが、今回はややシックで落ち着いた感じになっていました。

メニューは、サラダ各種、ラザニアみたいなマカロニ、キッシュ、野菜とチキンのスープ、パンとヨーグルト、などがセルフ式で好きなだけ取れるようになっており、10ユーロという良心的な価格。
毎日ここでランチしたいものです。
というかここで働きたい(・∀・)

食事も終わりマリメッコを後にした後は市内のアンティークショップを巡りましたが、今回はあまり良い物には遭遇できず。。。がっくり。

港へ戻るバスまでまだ1時間ほどあったので、ハカニエミマーケットへ。
いつものスープ屋さんでスープをお持ち帰りしようかと思いましたが、時間が遅かったようでもう閉店していました。
残念。。。また今度の機会に。

2階のお土産コーナーを少し見て、ちょっとティータイム♪
f0117544_15332386.jpg


さて、そろそろ港に向かいます。
# by rosynka | 2015-04-01 23:25

タリン到着

定刻通り10:00に船はタリンに到達いたしました。
Dターミナルから宿までは歩いて10分程なので、歩いてまいります。

今日のお宿に無事到着。
本来チェックインは14:00からなのだが、部屋が空いていたのですぐに部屋に入れることになりました。
これもオフシーズンに旅するメリットの一つですね。
f0117544_13161671.jpg

f0117544_13200229.jpg
f0117544_13213720.jpg
シャワートイレ付きシングルルームが一泊たったの16EUR(約2,000円)です。
ストックホルムとの違いったら…。

今回はタリン滞在が短いので時間を無駄にはできません。
荷物を置いたらさあお出かけです。
まずは旧市街すぐ外、VIRU門近くの両替所TAVIDへ。
ここは150EUR以上の両替だとレートが格別に良くなるのでいつも利用しています。

次に広場にある風情あるスープ屋へ。
毎回必ずここに来てるな(^ ^)
f0117544_13302980.jpg
今回は野菜のスープにキャベツのパイ、表示の絵柄にトナカイの絵が描いてあったのでトナカイ肉が入っているらしいパイ、ホットワインを注文して7EURでした。
付け合せのピクルスはサービスとなっています。

パイ一つとスープ、ピクルスでお腹いっぱいになったので、パイ一つはおやつにお持ち帰り。

さて、お宝探しに行ってきまーす!

f0117544_13380991.jpg
こんな子達がいたよ。
割らずに連れて帰れますように。。。

# by rosynka | 2015-04-01 13:07 | がいこく

ストックホルム最終日 その2 シリヤラインでタリンへ

宿に戻り荷物をピックアップして、雨の中港に向かうバスが出るバス停へ向かいました。

数日遡りますが、最初このバスの乗り場を探していた時、色んな人のブログやその他の投稿を見ましたが、いずれも中央駅前のところを出る事しかかかれておらず、シリヤラインのHPに表記されていたオペラ座前の乗り場からの情報がありませんでした。

私の宿はガムラスタンにあり中央駅よりもオペラ座の方が断然近く、荷物も二個と多い為できれば地下鉄などに乗らずバス停に向かいたいな、と思っていたので、事前に一度オペラ座まで調べに行って見ました。

シリヤラインのHPには、シリヤラインと大きくかかれたバスがきます、とかかれていたので見つけるのは簡単だろうとオペラ座の受付の方に聞いたところ、そんなバスはこの前には来ないと言われガク然。。。
ああ、やっぱりまた情報がアップデートされていなかったのかと、今度は中央駅のインフォメーションで聞いてみたら知らないと言われ、一応駅前のバス停だけを確認。

もう中央駅まで来るしかないのかと再度オペラ座に戻ると、あれ?さっき駅前で見たのと同じInterbusとかかれた赤いバス停が!
f0117544_14170927.jpg

おー!情報は正確だった!
ひとつちがうのは、シリヤラインと大きくかかれたバス、ではないということ。
そりゃ周りの人にはわからんわ。。。

というわけで、無事にバス停を確認できたのでした。
オーネディンホステルにお泊りの場合はこちらが近いですよ~。

さて、当日。
バスは船の出航時間に合わせて3本ありましたが、雨も凄いしホステルでやることもないので、1番早い14:30のバスで港に行く事にしました。

オペラ座を出て約25分で港に到着。
もうチェックインができて乗船もあと30分でできるということだったので、結局早く来てよかったです。

15:30乗船開始。
四人用キャビンの一人使いです。
f0117544_14274355.jpg
f0117544_14283822.jpg
f0117544_14292617.jpg
f0117544_14304105.jpg
f0117544_14314397.jpg

船内はキラキラ。エレベーターもあります。
f0117544_14350218.jpg

f0117544_14361710.jpg
f0117544_14371407.jpg

船内にはバーラウンジ、ディスコ、免税店、レストランなどがあり、様々なエンターテイメントが用意されているようです。
f0117544_14394587.jpg

お隣りにはヘルシンキ行きのお船。
確かあちらの方がゴージャスだったはず。。。
昔クリスマス前に乗った時は船内クリスマス一色であまりのロマンチックな具合に感動したのを覚えています。
船内ではwifiが使えるので少し速度は遅いけどインターネットも問題なしです。
ただ、チェックインの時に、公共エリアのみwifiできます、と聞いていたのでキャビンの位置によってはwifiが使えないところもあるのかも。
幸い私のキャビンは入り口近くの公共エリアに近いところだったのでwifiが使えたのかもしれません。
船の上から日本の家族や友達とラインでチャットができるようになるなんて、20年以上前に乗った時には想像もできませんでしたが。。。便利になったもんですね~。

免税店でビールとチーズを購入し、お部屋で夕食。
その後は他にやることもないので早々とシャワーを浴びて眠りにつくのでした。

明日はタリンだ!
# by rosynka | 2015-03-31 13:56 | がいこく

ストックホルム最終日 その1

今日も朝から雨です。。。(;_;)

今日は夕方の船でタリンへ向かいますがそれまで時間があるので、宿をチェックアウトし荷物を預けてまだ行けてなかったエステルマルム地区へ。

ますはエステルマルム市場です。
f0117544_13060053.jpg
f0117544_13063789.jpg
f0117544_13071782.jpg
f0117544_13080762.jpg
f0117544_13084889.jpg
f0117544_13092586.jpg
f0117544_13100649.jpg
f0117544_13112093.jpg
f0117544_13115971.jpg
f0117544_13125270.jpg
f0117544_13132995.jpg
f0117544_13141065.jpg
f0117544_13145139.jpg
f0117544_13164769.jpg

木の温かみが感じられるとてもおしゃれな市場です。
おいしそうな物がたくさんあり、お食事をする場所もたくさんあるので、今日のランチはここにしようと決めて一旦市場を後にしました。

次はこのエリアにある雑貨店やテキスタイルなどを扱うお店へ。

もう10時過ぎではありますが、まだ開いていないお店もちらほら。。。
市場も9時半からみたいだし、ストックホルムの朝はゆっくりスタートするのかな?

先に開いてそうなテキスタイルやインテリア雑貨を扱う店に向かいました。
思っていたよりかなりゴージャスな感じに少し尻込みしつつ店内へ。
高級デパートのインテリアコーナーのような感じです。
そしてお値段もなかなか。。。
テキスタイルのコーナーへ行き布地をチェックしてみましたが、結構いいお値段の割にぐっとくるものはなく、結局何も買わず店を出ました。

他数店舗見て回りましたが、どのお店も同じような感じで、いまいちピンと来るデザインの物は見つからず、手ぶらで市場に戻ることに。。。

フィンランドのテキスタイルや雑貨などにはかなり心をわしづかみにされた感じがありましたが、スウェーデンは私向きじゃないのかな...とちょっと残念。

さて時間はちょうどお昼時。
地元の皆さんもランチを求めて市場へ来ているようです。
何にしようか悩んだ結果、観光客ではなく地元の人が次々とやってくるカウンターだけのお店で今日のランチを頂くことにしました。
f0117544_13403542.jpg

ずっしりとしたハンバーグにベイクドポテト、とろっとした少し甘めのソースがかかっています。
お好みでリンゴンベリージャムをトッピング。
付け合わせのピクルスは食べ放題です。
あと小さなサラダがついて95クローネ。
市場のランチにしては結構なお値段ですが、他店のメニューでは普通に2000~3000円の物もあり、この中では良心的なお値段のお店のようです。

お腹もいっぱいになったのでそろそろ宿へ荷物を取りに戻る事にしました。

続く。。。

# by rosynka | 2015-03-31 12:59 | がいこく

ストックホルム四日目 蚤の市アゲイン

朝から雨です。。。
それに風がビュービュー吹いてます(ToT)

昨日行ったグスタフスベリの蚤の市に行く前に、市内中心部で毎週日曜日にやっているという蚤の市を覗いてから行くことにしました。
雨降ってるけどどうなんだろう。。。

到着...?

お店5店舗くらいしかございませんでした。
これまでに行ったヨーロッパの蚤の市は雨でも結構普通に出店してるケースが多かったのだけど、ストックホルムは違うのね。
まあそれが普通だな。商品が濡れてダメになっちゃうし。
以前雨ざらしでグショグショに濡れて重たくなったくまのぬいぐるみを見た時はあまりにも哀れで悲しくなっちゃったしな。。。

気を取り直してまたグスタフスベリへ。

今日は昨日に比べお客さん少なめでした。
出店者はほぽ昨日と同じなので、昨日見そこなった物はないか昨日とは別の視点でゆっくりとまわることに。
そうすると色々出てきました。
また来てよかった~。

ひとまわりした後は少しお腹が空いてきたので、会場内の簡易カフェでちょっと休憩。
f0117544_05484305.jpg

お腹もふくれたのでまた市内に戻り、まだ時間があるので常設の蚤の市も覗いてみることにしました。

バスが到着するスルッセン駅から西の方角へ地下鉄で約20分ほど行ったVarberg構内地下にそのお店はありました。

地下鉄で向かってる間、何となく周りの雰囲気がこれまでと違うな...と感じていましたが、駅について納得。

ここってスウェーデンだっけ?

と言いたくなるような他民族ばっかりやん。
駅構内もそうだけれど、店の中に入るとバンコクのマーブンクロンセンターを思いだしました。

家具やらアンティークぽいものもあるにはあるけど、主に古着やら生活雑貨、あと何かわからないガラクタとかが多かったな~。
民族衣装好きの私としては、アラブっぽい衣装の店に興味を引かれましたが、商品になりそうな物は残念ながら見つからず。。。とほほ。

相変わらず雨が凄いし今日はもう宿に戻りまーす。
それにしてもザーザー降りの凄い雨なのに傘さしてる人は二割位かしら?
皆さんびちょ濡れでもお気になさらないのね。
外国の人てあんまり傘ささないけど、こんな大降りでささない人がこれ程多いのは初めてのような気がする。。。
そういう私も傘がこわれてびちょ濡れでしたが(T△T)

明日は船でタリンに向かいます!
# by rosynka | 2015-03-30 05:27 | がいこく

ストックホルム三日目 グスタフスベリの蚤の市立へ

本日土曜日と明日日曜日はグスタフスベリの蚤の市です。

今年はどこに行こうかな~、と色々調べていた時にたまたまこの蚤の市が今月末に開催されるというのを知り、物価の高さゆえこれまで避けていたスウェーデンではあるのですが、是非この蚤の市を見てみたく行き先をストックホルムに即決定したのでした。

ガムラスタンの宿から歩いてスルッセンのバスターミナルまで行き、そこからグスタフスベリまで約20分。
Farstavikenという停留所で降りて来た道を少し戻るとこんなゲートが見えてきました。
f0117544_04583473.jpg

11時からスタートということでしたが10時半頃に到着するともう既に行列が...。
冷たい風が吹き気温は4度。
さすがに暑がりの私でもじっと待っているのは厳しかったです(>_<)

しかし11時5分位前には入場が始まりようやくホールの中に。。。温かい~。
体が温まると同時にテンションがぐいぐい上がって行くのを感じつつ、入り口のブースからスタート。
以前ヘルシンキで行った屋内蚤の市のようです。
f0117544_05111966.jpg

f0117544_05114325.jpg
f0117544_05120590.jpg
f0117544_05122994.jpg
f0117544_05125317.jpg

何周も何周もぐるぐるまわっちゃいました。
カートバッグが一杯になったのでそろそろ退散いたしました。
あ~、楽しかった~(^∇^)

行きに乗ってきた474番のバスの逆向きに乗りスルッセン経由で一旦お宿へ~。

宿に着く頃にはなんと青空が!
天気予報では明日も雨となっていたのでこのチャンスは逃せないと、荷物を置くとまたすぐに出発。

ああ~、綺麗な青空~(・∀・)
f0117544_05231029.jpg
f0117544_05234562.jpg
f0117544_05243921.jpg

明日も晴れるといいな~。。。
# by rosynka | 2015-03-29 04:42 | がいこく

ストックホルム二日目 番外編 スマホ活用!

さて、今日まずやりたいことは、街中でスマホがつかえるようにプリペイドのsimカードを入手することだった。
そのためわざわざsimフリーのスマホを予め買っておいたのだもの。。。

事前にネットで調べていた中から簡単そうなTele2のCOMVIQというのにしようと思っていた。
キオスクでも買えるらしいが、なにぶん海外でこういう物を買うのは初めてなので、やはり最初はちゃんとしたキャリアショップで買った方が安心かな?と、わざわざTele2のショップを探して行ったのだが、その店にはプリペイドsimは在庫なしということで別の店舗を紹介された。

そして歩いて数十メートル先にあったその店とは...。
コンビニやん。。。

店のおっちゃんにsimカードが欲しい旨を伝えて、1GB/1ヶ月間のプランをお願いした。お値段はsim本体が45kr、1GBのデータ通信が50krでしめて95kr。約1,400円くらいでしょうか。4~5日の滞在ならこれで大丈夫そうだ。
おっちゃんはホイホイと手続きをしてくれて、開通のお手伝いまでしてくれた。
ええお人や。。。

さてこれで日本にいる時のようにスマホがつかえるぞー!
便利な世の中になったもんですね~(^O^)
# by rosynka | 2015-03-28 07:24 | がいこく

ストックホルム二日目 その2

ストックホルムにはたくさんのアンティークショップや雑貨屋さんがあると聞いていたので、今日は街中ショッピングだ。

まずは、某ガイドブックに「トレンドが集まる街」と紹介されていたセーデルマルム地区からスタート。

ピックアップしていたお店を順に巡っていく。
しかし調べていた店のいくつかは既に店がなくなっていた。
せっかく見つけた店ではあまりの値段の高さに怯んで即座に店を出たり、やっぱそう簡単には行かないものなのね。。。

お昼は軽くピザでもつまんで...のつもりで頼んだピザは宅配ピザのLサイズ並み。
付け合わせの酢キャベツはボウルに山盛り入ったままやし。。。
ちゃんと窯で焼いたピザはとてもおいしかったのだけども、半分でギブアップ。残りはお持ち帰りになりました。

ランチの後は更に西側のエリアを散策。
何軒かお店を周り、その後は地下鉄に乗って北部のウ゛ァーサスタン地区へ向かった。

また雨がぽつぽつ降り出したので足早にお店をチェック。
どっさりとはいかないものの、いくつかの気になるアイテムをゲットできたので、この辺で本日は終了。
あー、今日もよく歩いた~。

明日はお待ちかねの蚤の市です(^∇^)
いいもんたくさんあると良いな~♪
# by rosynka | 2015-03-28 07:22 | がいこく

ストックホルム二日目

f0117544_06465795.jpg

f0117544_06473354.jpg

0700起床
シャワーをあびようと蛇口をひねるが、温かいお湯がなかなか出てこない。
さすが、安いキャビンという事でシャワーとトイレは一体型。
うまく浴びないとトイレやトイレットペーパーまでびちゃびちゃになる。
素早くシャワーを浴び、備え付けの水切り?みたいなもので、壁や床をの水をしゃっしゃっと掃く。
キャビンには丸い小さな窓があるが、低い階のためかそれは開かないようになっている。
それゆえ部屋の中にも蒸気が入ってきて少しムンムンとしている。
今はまだ寒い時期だからよいが、夏ならばかなり暑いことだろう。

# by rosynka | 2015-03-28 06:46 | がいこく

ストックホルムに到着しました。

f0117544_04004233.jpg
成田を出発後約10時間半でヘルシンキへ到着。
乗り継ぎ便まで50分を切る短い間だったので少し焦りながら早足でセキュリティチェックの列へ。
今日はそれ程の行列ではなかったので、ホッとしつつ今度は入国審査へ。

無事終了し、ストックホルム行きのゲートへ向かうと既に搭乗開始していました。
間にあって良かった。。。
ヘルシンキ空港の良い点はこじんまりとしていて全てが簡単なこと。
パリやらフランクフルトとかの大きな空港ではこんな訳にいきません。

ヘルシンキからストックホルムまでは約1時間のフライトです。
このフライトで用意されていたジュースはブルーベリージュースのみ。
やっぱり北欧〜。
とても美味しかったです。

本日の宿は2年位まで実際に使用されていた船をそのまま使用したホステス。
船好きの私としてはテンションが上がります。
到着時に雨が降っていて写真を撮りそこなったので、また後ほどアップしたいと思います。



# by rosynka | 2015-03-27 04:00 | がいこく

成田空港到着!

伊丹空港を飛び立つのも気付かず、ゴトンゴトンという振動で目が覚めました(・∀・)
あー、よくねた。

ただいま成田空港でヘルシンキ行きのフライト乗り換え待ちです。

めったに来る事のない成田空港。勝手がわからずうろうろしています(;^ω^)
# by rosynka | 2015-03-26 10:58

これから成田へ向かいます!

おはようございます。
朝起きれるかドキドキでしたが、無事に始発のバスで伊丹空港に到着しました。
これから成田~ヘルシンキ経由でストックホルムに向かいます。

では行ってまいりま~す。
# by rosynka | 2015-03-26 07:06

はやっ!もう一年!

みなさまこんにちは。
この旅ブログも前回投稿したのはなんと一年前・・・おほほ。
しかしまた復活ですよ。

明日から買付けの旅に出発いたします。
今回はダンナ様の旅行と入れ違い・・・。
ダンナ様昨日ご帰国なさったのです。
そして私は明日出発。

一緒に行かんか~い!

って声が聞こえてきそうですが、私が行きたい場所にはご興味ないらしく・・・(涙)
今回はまた一人旅です。

今回は何年ぶりかのスウェーデンからのスタート。
楽しみです。

現地から取れたての旅情報をできる限りお伝えしたいと思います。
どうぞお楽しみに☆
# by rosynka | 2015-03-25 21:13

帰国致しました~♪

約2週間の旅でしたが昨日無事に帰国いたしました☆
今回の帰国便はアメリカン航空のアワードチケットで予約したのだけれど、帰りは荷物がたくさんになる為ビジネスクラスを利用した。
フィンランド航空のビジネスクラスは32キロまでの荷物が3個まで無料で預けることができるのです。

まずはブダペスト~ヘルシンキ便。
一番前の列の席だったのだが、すぐ後ろにカーテンが敷かれてそこからがエコノミークラスとなっていた。
なはは・・・ビジネスクラスは私ともう一人若いおにーさんだけであった。

ここでも一応食事が登場。
f0117544_24884.jpg

まずは軽くおつまみ。

f0117544_243170.jpg

そして昼食。

左側の赤カブのペーストみたいなの以外はとてもおいしかった。

ブダペストからヘルシンキまでは2時間程で到着。

ヘルシンキに到着するとまずタックスリファンドの申請をしてから出国審査へ。
ヘルシンキの空港では数年前より日本人は機械でパスポートをスキャンしてカメラで顔認証、あとは係官にスタンプをもらうだけといった簡単な手続きとなっていたが、今回は韓国籍の人も同様の手続きが受けられるようになっていた。

そして大阪行きの飛行機へ・・・。

あれ?なんでバスになってるの?
これまではいつもゲートから蛇腹のトンネルを通って機内に行っていたのに何故か今回はバスに乗せられて遠いところに止めてある飛行機へ・・・。

ふふふ~ん、と優先搭乗できると思っていたのにバスを乗る頃には皆ワラワラ~と皆一緒になり結局最後の方に搭乗。
あーあ、めったにそんな機会ないのに・・・(涙)

しかし機内に入り自分の席について即座にご機嫌になった。

わお!隣に人がいない一人席~♪

足がぐーんと伸ばせる~♪

いきなりシャンパンのサービス♪

クッションもブランケットもマリメッコ~♪

f0117544_351926.jpg

f0117544_2322542.jpg

シアワセ~♪

f0117544_2273918.jpg

機内はこんな感じです。

そして食事のメニューとワインリストが渡され、フライトアテンダントの方が食事の注文を聞きに来てくださった。

離陸後にまずオードブル
f0117544_2325494.jpg

トナカイのコロッケと白ワイン。

そして
f0117544_2332084.jpg

サラダとカタツムリ入りホワイトアスパラガスのスープ。ワインはシャトーヌフ・ドゥ・パプ♪こんなところで飲めるなんて幸せ~♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

メインは
f0117544_2341488.jpg

ラム肉・タイムの香りのダークソースと大麦のリゾット。

f0117544_2355078.jpg

デザートにアイスクリームと紅茶。
メニューには「ハーゲンダッツアイスクリーム」とあったが、ペンギン印のアイスクリームであった。
これはフィンランドのかな?

ここ数日ハードスケジュールをこなして疲れ切っていたところにさらに調子に乗ってワインをたくさん飲んだので1本目の映画の途中で猛烈な睡魔に襲われそのまま爆睡。

途中体が痛くなって目が覚めたりすることもなく朝までぐっすりであった。

目を覚ましてごそごそしているとフライトアテンダントの方が、「朝食をご用意してよろしいですか?」と聞きに来てくださった。

ぬおーっ!なんと行き届いたサービス。これがビジネスクラスなのね~。
以前、目が覚めたら周りの人が皆朝食を食べていて私の前には何もなくて寂しい思いをしたことがある。
一応アテンダントの人を呼んで持ってきてもらったが。。。

f0117544_255954.jpg

そしてこれが朝ごはん。
まだ寝てる人がいたため窓を閉めていたのでちょっと暗いですが・・・。
朝からちょっとヘビーだな。

そして夢のようなフライトも終わりに近づいてきた。
あーあ、もう一往復位したいよ~゜゜(´O`)°゜

ルフトハンザのストライキから始まり本当に出発できるのか!?とハラハラで始まり、ドイツ到着後すぐに持って行ったパソコンが使えなくなるというトラブル等もあった今回の旅行もこうして幸せな気分で終えることができました。
終わり良ければ全て良し、と。

さてこれからはたまってる仕事を片付けていかねば~!
がんばるぞー!!
# by rosynka | 2014-04-19 23:58 | がいこく

ハンガリー刺繍ってやっぱり素敵☆

初めてハンガリーに来てからハンガリーの刺繍に魅せられこうして毎年訪れていますが、これまで自分用に刺繍ブラウスを買うことはありませんでした。

しか〜し

今回途中合流した友人がブラウスを試着したのを見た際あまりに可愛かったので、自分も欲しくなりついつい購入してしまいました(≧∇≦)
どの色もかわいくて全色欲しくなりましたが、そこはさすがに我慢…(u_u)

そしてショップで販売するブラウスをたくさん仕入れましたよo(≧▽≦)o
ウキウキとお出かけしたくなっちゃいますよ〜♪

ちょっと暗くていまいち実物の素敵さが伝わらないかもしれませんが、こんな感じで〜す(^o^)
f0117544_2442352.jpg


明日はもうブタペストをたちます。
帰ったら商品発送の嵐・・・がんばらなくっちゃ。
# by rosynka | 2014-04-17 02:46 | がいこく

ああ…

ベルリンをたち、タリン滞在を経てブダペストに到着し早3日が経過いたしましたが、今だパソコンの状態が回復せず…(T . T)

なかなか投稿できずすみません…(−_−;)
帰国後にゆっくりと回想編でもお届けできればと思っております。
とりあえずブダペストの夜景だけでも。。。
f0117544_5445348.jpg
f0117544_544877.jpg

# by rosynka | 2014-04-14 05:45 | がいこく

あっと言う間にベルリン最終日

出発したんだかしてないんだかわからなくてスミマセンでした。
ちゃんと予定通り3日に出発致しましてただいまベルリンにおります。
しかしもう最終日の夜…。

何故ブログの更新が遅くなっちゃったかと申しますと…

持ってきたパソコンが初日にいきなり使えなくなっちゃったんです(T . T)
そして現在はipod touchでチマチマとこれを書いています。。。
wifiもスローだし、あ〜もう時間かかる〜(涙)

昨日今日と合わせて9軒の蚤の市を周ってきました。
写真のアップもすんごくスローなので、とりあえず今日は1枚だけ。本日発掘された方々です。
f0117544_5431574.jpg


明日はタリンに向かいます♪
# by rosynka | 2014-04-07 06:42

出発前のドキドキ、ハラハラ

なんだかすごく久しぶりの投稿になってしまいました。
秋は買付け行かなかったからな~、ってもうすっかり旅日記専門ブログになっちゃいました~。
お許し下さい。。。

さてー、春の買付け行きますよー。

ここ数年はアジアとヨーロッパを最短で結ぶとうたっているフィンエアーをずっと使っていたワケですが、今回はユナイテッド航空とアメリカン航空のマイルが貯まっていたこともあり、行きをスターアライアンスのルフトハンザ、帰りはONE WORLDのフィンエアーで予約を取ることに。

ルフトハンザ久しぶりだな~、とちょっとワクワク。更に今回は途中から友人2人が合流することもあり、テンションは日に日に高くなっておりました。

そして出発日の一週間前、ルフトハンザのパイロットをしている友人から、「今週金曜日に大阪に行く予定だったのに地上職員のストライキでフライトがキャンセルになっちゃった(涙)」とメールが・・・。

「えー、会えなくて残念・・・。私も来週ルフトハンザでベルリンに行くのだけど、まさか来週もストってことはないよね?」、と私。

「今のところそんな予定ないみたいだよ。」、と彼。

あーよかった。まあそんなにストライキばっかりやってたら会社つぶれちゃうもんね。
大阪来れないのは残念だけど、また来るときは連絡してねー、と返事をしておいた。

もうヨーロッパはストばっかりやって大変だね~、なんて思って思っていたらまた彼からメールが。。。

「残念なお知らせだけど4/2~4/4はパイロットのストライキがあるから、君のフライトもキャンセルになると思う。早く代替のフライトを予約した方がいいよ。」、とのこと。

げげげーーーーー!うっそーん!!

慌ててルフトハンザのサイトをチェックするとそのような事が記載されていた。

ど、ど、どうしたらいいのだ・・・。

1日だけのストライキならまだしも3日間でしょ?
大混乱おきちゃうよーーーーー。

うむむ・・・・。

とりあえずユナイテッド航空のサイトでとりあえず特典航空券で取れそうなフライトをチェックすることにした。

あ!

トルコ航空だとベルリンまで行けそう!到着は翌日になっちゃうからホテル一泊無駄になっちゃうけど(涙)
まあもしかしたらスト回避されるかもしれないし、とりあえず正式発表がある月曜日まで待ってみよっと。

そして、月曜日。

まだどのフライトが欠航になるかの発表はないが、とりあえずルフトハンザ航空に電話して聞くことにした。
その段階ではまだ詳しい情報がなく、発表はどうやらドイツ時間の正午過ぎになるとのこと。日本時間の午後7時だね。

待てませんー!!

特典航空券なので変更するならユナイテッド航空に電話するよう指示されたので、今度はユナイテッド航空に電話し、ストの際の対応やら空席情報を聞くことにした。

ストが決まれば無料で変更可能とのこと。あー、良かった。当然と言えば当然だが、ユナイテッド航空に非はないワケだし、ありがたい対応である。

そして昨日チェックしていたトルコ航空の空き席を聞いたところ、残り1席。。。

えー!今取らないとなくなっちゃう~!

しかしまだルフトハンザ便が欠航するかどうかがわからない為、変更すると手数料がかかるとのこと。
それにもしかしたらルフトハンザ便をキャンセルした後に発表があり、関空便は飛びます、ってことになるかもしれない。
悩みに悩んだ末、夜の正式発表まで待つことに。

そして午後7時が過ぎたがまだ発表は無し。

ユナイテッド航空のコールセンターは午後7時半までなので、ぎりぎりに再度電話してみた。

「まだ予約のステイタス変わっていませんか~?」、と私。

「まだ変わっていませんね。」、とユナイテッドのお姉さん。

「あの~、ルフトハンザ便は多分キャンセルになると思うので、代わりのフライトを押さえておくことは無理でしょうか?」、と私。

最初は無理だと断られたものの、状況が状況でもあり親切なお姉さんは上司にかけあってくださって、残っているマイルを使って別の予約を作ってくれることになった。

やった~!これで安心だ~。

と、思ったのもつかの間。昼間1席残っていたトルコ航空の便はもう満席になってしまっていた(涙)。

代わりに、関空~イスタンブール~ウィーン~ベルリン、といったフライトを提示されたのだが、ウィーンでの待ち時間が8時間もあるフライト。。。

まあ24時間以内のキャンセルだと手数料もキャンセル料もかからないということだったので、とりあえず最悪でも金曜日中にベルリンに着けるこの便で手を打つことにした。

時間外に親切に調べてくれたユナイテッド航空の予約のおねえさん、どうもありがとう。

電話を切ってなにげなく再度ユナイテッド航空のサイトで特典航空券の空きをチェックしたところ、なんと!さっきはなくなっていたイスタンブールからベルリンにダイレクトで行くフライトが空いてる!?

しかしもう電話は明日朝までつながらないし、このまま悶々と眠れない夜を過ごすのも嫌だったので、シカゴのユナイテッド航空がオープンするのを待ち電話することにした。

そしていきさつを話し、再度空席照会をしてもらったところ、

「あ、1席空いてますね~。」、とお姉さん。

「えー!早くそれ取って下さい!!!!おねがい!!」、と私。

やったーーーーーーーーー!! 
やっとゲットできた~♪

こんな満足感は久々であった。
良かった~、今夜はゆっくり眠れるぞー。

しかしストさえなければこんなハラハラドキドキな目にあうことはなかったはずなのに・・・。
ルフトハンザのばかぁぁぁ~。

ふー、と落ち着いてルフトハンザのサイトを見たらやはり私のフライトは欠航となっていた。
明日予約記録をキレイにしてもらおう。

しかし、今回はたまたま友人がストの情報を連絡してくれたから早めの対応ができたワケだが、もし連絡をもらっていなかったら当日空港でショッキングな報告を受ける事になっていたかもしれないと思うと・・・・ひぇ~オソロシ―。

さて、明日はセールの準備もしなきゃいけないし、そろそろ寝る事にしまーす。
# by rosynka | 2014-03-31 23:26 | がいこく